• 企業概要
  • 営業項目
  • 施工実績
  • 機器販売
  • ネット通販
  • リンク
  • まずは豊富な実績を
ご確認ください
  • 主要実績はこちら
  • 最新の実績はこちら
  • 井戸・地下水開発
  • 地質調査・環境調査
  • 専用水道
  • 水処理施設・メンテナンス
  • 各種排水処理・リサイクル
水道料金の大幅削減
例えば○○病院の水道水が130m3/日使用する施設の場合
年間上下水道使用料金:約2,829万円 「Wellシステム」を導入した場合、地下水には、料金は発生しませんので年間運転コスト約576万円と上下水道料金約777万円の合計1,353万円となり、年間1,476万円の大幅なコストダウン(約52%カット)となります。
TOP
安心・安全品質の水を提供
例えば○○病院の水道水が130m3/日使用する施設の場合
年間上下水道使用料金:約2,829万円 逆浸透膜は網目が0.0001ミクロン(1千万分の1ミリ)の超微細な膜で成り立っていますので、水の分子以外は通過できません。細菌・ウイルス類は100%、家庭用浄水器では除去できない塩分・農薬・ヒ素・重金属やダイオキシンなどの有害物質も95%以上除去され、高純度で安全な水を創るシステムです。
当社では分離膜(MF膜・UF膜等)も他社に勝る種類を扱って皆様のニーズにお応えしています。
また、遠隔監視システムにより常に運転状況を監視しながら問題を事前に察知し、万全の管理をご提供しています。
逆浸透エレメント
逆浸透膜浄水システムは、1950年代のアメリカで海水を淡水化させる研究として始められ、1960年代から70年代にかけて開発された浄水システムです。NASAのスペースシャトル・コロンビア号がこの逆浸透膜浄水システムを搭載し、循環飲料水の確保に用いられました。その性能、安全性、信頼性は高く評価され、現在では医療現場・海水淡水化装置・緊急災害用浄水装置・純水装置など様々な分野で幅広く使われています。
管理システム
365日24時間保守管理(遠隔管理)システム
当社メンテナンス部門にて365日24時間の連絡体制を実施しています。また、点検時には運転報告を行い、問題発生の未然防止を行っています。
水質管理は、現地にて簡易水質検査・薬品の補充調整を随時行い、水質計で24時間計測し基準値を超えた場合機械は停止し上水道に切り替ります。水質検査時には、水道法に準じ公的機関にて水質分析を実施し、ご報告しています。
TOP
温泉ボーリング工事の実績から高いボーリング技術
長年培ってきた経験と技術により、地域や地理的条件、水源の最適な活用方法を、ソフト・ハード両面からサポートします。また、他社にはない当社独自の地下水解析技術により、安心確実な井戸水利用の計画をご提案致します。
例えば○○病院の水道水が130m3/日使用する施設の場合
年間上下水道使用料金:約2,829万円
Wellシステムでは、地域性等も考慮しその場所に適した深井戸工事を実施し、取水位置は粘土層等の「不透水層」より下部を選定し、上部は遮水構造を行います。

これにより汚染のない良好な地下水が取水できます。当社では、井戸の能力(限界水量・適正水量)を把握するために数日間の揚水試験を行います。得られたデータを基に長期間安定して使用できるよう調査施工しています。
TOP
地盤沈下の心配無し
当社では、井戸の深度・取水量など多方面からの検討を行っています。今まで培ってきたボーリング技術及び情報から地層や地下水の状態を調査し、工事に入りますので地盤沈下の心配はありません。
TOP
震災・災害時のライフライン確保
大規模震災が発生しても装置や地下水脈に異常がなければ、非常電源を利用してWellシステムろ過水の供給を行うことができます。 飲料水やトイレなどの目的で地域社会の安全確保に貢献する事もできます。
TOP